気になる部分に使っています

40代になって、白髪が目につくようになってきました。 美容院で白髪染めするのにも、抵抗があって、家でできるものがないかなと思って、白髪染めをしている同世代の友人にルプルプを教えてもらいました。

友人にすこしわけてもらって、家で試してみました。まず、想像していたような匂いもなかったのがよかったです。 それから自分で購入しました。今は、白髪の気になる部分を染めています。

カラーも私に合っていて、染め具合も気に入っています。 ルプルプに出会えてよかったと思っています。

ルプルプで、のんびりお風呂の時間をたのしんでいます

白髪が気になるようになり、ドラッグストアで他社の白髪染めを買って試したことがあるのですが、手袋をはめたりとめんどうなのと、独特の匂いになじめず困っていました。

インターネットで調べてみると、ルプルプさんのサイトが良く目についたので、きっと評判もいいのだろうと、試してみることにしました。 私がいちばんルプルプへアカラートリートメントを気に入っている理由は、髪に優しいということです。

きつい匂いもないことも、安全な成分なのだとわかります。 トリートメントのようなパッケージなので、使い勝手もいいし、取り扱いも簡単です。 わざわざ白髪を染めるというのではなく、ふだんの風呂タイムでできるのもいいですね。

髪に塗って時間を置くときに、かえって入浴剤にこだわったりして、湯船でのんびりバスタイムを楽しむようになりました。

白髪染めで若々しくありたい人へ

ある年齢に達すれば白髪は目立ち始めます。
決して生えてくるそばから引き抜いてはいけません。
頭皮の毛根を痛めてしまいます。

大抵の人は白髪染めを考えるのですが、薬局などに行くと沢山の種類の白髪染めが陳列されています。
値段も様々ですが、手ごろな価格の物をとりあえず使ってみるのも良いかもしれません。

もし迷うようであれば、美容院等で、自分の髪質に合うタイプの白髪染めを何気なくアドバイスしてもらうと良いでしょう。
アレルギーがある人は皮膚科に相談してからとなります。



まず白髪染めにはヘアカラーという種類があります。
一度脱色され、染料が髪に入り、しっかりと染まります。
本格的に白髪染めをしたい人向けです。

あと最近増えてきたのが天然成分を原料とした物です。
例えばへナを主成分とした白髪染めで、最初オレンジ色に染まり、残っている黒い部分と混ざり、明るいブラウン系に染まり上がります。

何と言っても頭皮に優しいのが特徴です。
これらの天然成分を主とした白髪染めは一般的にはなってきていますが、いい加減な配合の商品もあるので、信頼出来るお店を選びましょう。